エルかめごはん。

にゃんこの話と私の話。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キジトラ野良くん。  

土曜の夜10時過ぎ頃。
夫くんとの帰り道で、
猫が交通事故に合ったばかりのところに出合いました。

猫好きの母娘が、車に轢かれるところを目撃したらしく、
警察に連絡して、ずっと付き添ってあげてました。

「あ・・・・、こういう時って警察に連絡するんだ・・・・。」
と、漠然と思いながら、私はただつっ立っていただけ。

夫くんは、はめていた手袋を取り、
全く動かないキジトラの猫を 揺り動かして、
「おい、おい、大丈夫か?? どうした? 大丈夫か??」
・・・・・と、何度も声かけを してました。
その母娘の方でさえ、猫に触ってなかったのに。

2度、3度とまた轢かれたらかわいそうだと、
夫くんは道路の真ん中から端に 猫を抱きあげて移動させました。
その時、猫の身体から 尿がこぼれ出たのです。

「ああ、もうダメなのかな・・・・。」
目も濁っていて、何にも見えてない様子。

そこにやっと警察の人が来てくれました。
手に東京都のゴミ袋を持って。

「この袋の中に入れちゃうの??」
と、とても嫌な気持ちになったけれど、でもどうしようもなくて。

警察では、死んじゃった動物はゴミとして処分することしか出来ないとのこと。
生きている場合は、保健所へ。

なんとも哀しすぎるお話。

普段からいろいろと活動をされている方やシェルターの方々のことを 
思い出しました。
こういうことだったのね・・・・。

それでも、まだ何も出来ない私。

せめて、
また交通事故にあって道路に倒れている猫を見かけたら、
動物の救急病院に連絡しよう・・・と二人で決めました。
連絡先もちゃんと携帯に記録。
それでいいのかわからないけど、でも警察には連絡したくないな。

まだ温かかったという、キジトラのにゃんこ。
顔を見たら、多分男の子。
きっと、車にぶつかって、人がわらわら集まってきて囲まれて、
コワイ思いをしながら死んじゃったかもしれないコ。

でもでも、その母娘の方がとてもやさしい方でよかったです。
お互い、「ありがとうございました」と言って別れました。

全然知らないコだったけど、まだ哀しい。
夫くんが、身体をさすってあげて良かった。

   20100222/2 
エル。 エルは、完全室内飼いだからね。

 


   20100222/3 
1人で死んでかないでね。


スポンサーサイト

category: 私の日常

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 3

コメント

うーん!

なんか想像すると涙がでてきて
胸がきゅーって押しつぶされそうです!
えるみらさん!
なんて優しい旦那様!
そんな人なかなかいませんよ~

エルちゃんみんなー
長生きしようね!

みんとは絶対お外にだしません!

URL | ヒトミンチョ #bBmFigmc
2010/02/22 23:50 | edit

悲しい出来事ですね。涙が出ます。
せっかく生まれてきたのに。
どうして車の前に飛び出しちゃったのでしょう...。
出会った時は、もう手遅れだったけど
最期に優しい母娘と、えるみらさんご夫婦の優しさの中で
天国に行きましたよ、きっと。
旦那さん、素敵な方ですね。

そうです!ヒトミンチョさん。
みんと君はやっぱり絶対お外に出してはいけません。

URL | ここちゃこ #wVRCwILk
2010/02/23 00:24 | edit

★コメントありがとうございます★

コメント頂いておきながらお返事遅くなり申し訳ありません。
あのときのキジトラにゃんこの目が忘れられません。
にゃんこは絶対室内飼いですね。
今さらながら認識しました。

URL | えるみらーじゅ #-
2010/02/24 22:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://elmilage1012electone.blog67.fc2.com/tb.php/312-a69b7ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。